2009年01月17日

バラ以外のお花

バレンタインデーには、女性から男性へ、チョコレートをプレゼントする日とされていますが、プレゼントはチョコレートに限ったものではありません。

愛する人に贈るのなら、チョコレートと一緒にお花をプレゼントしてはいかがでしょう。相手に好きな花があれば選びやすいですが、そうでない場合は、どんな花を選んだら良いのか難しいですね。


プレゼントに贈る花といえば「バラ」を想像する人が多いでしょう。男性に贈る場合でもバラは最適なお花です。情熱的で、心に残るプレゼントになるでしょう。

ですがバラ以外にも、プレゼントに最適なお花はいくつかありますよ。


カーネーション

愛情を示すお花とされています。情熱的な印象のバラよりも優しい印象を与えることができますね。




菊というと和風で真面目な印象ですが、菊にも様々な種類があります。大きさや色など、たくさんの種類があるので、好みのものを選んでみてくださいね。
黄色の菊は「失恋」を意味するので避けた方が良いでしょう。


わすれな草

名前の通り、「私を忘れないでください」という意味があります。
優しいイメージのお花ですよ。


お花を選ぶ時は、自分の好みも大切ですが、相手に合うお花を選ぶことが一番です。


相手が受け取った時のことを思い浮かべて、彼に合うお花を選びましょう。


可愛らしい印象のお花はちょっと気恥ずかしい・・・という人は、緑の葉ものを加えると良いですよ

アイビーなど可愛らしい葉ものは、少し入れるだけでナチュラルでお洒落な印象になります。

お花は少なめにし、緑を多めにしてプレゼントすると良いですね。
【関連する記事】
posted by you at 10:21| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。