2009年01月17日

本命にはゴディバ

バレンタインデーに愛する人にチョコレートをプレゼントする女性は多いかと思いますが、本命チョコの場合、高価なチョコレートを贈りたいと考えている人は多いでしょう。


本命チョコレートの相場は2000円前後となっているようですが、具体的なチョコレートブランドにはどのようなものがあるのでしょう。


高級チョコレートの定番といえば、やはり「ゴディバ」ではないでしょうか。


チョコレートに詳しくない人でも、知っている人は多いですよね。

普段はお菓子をあまり食べない男性でも、ゴディバのロゴは目にしたことがある人は多いはず。

ゴディバのチョコレートなら、「高級チョコレートをプレゼントしてくれたんだな」と嬉しく思ってくれること間違いなしですよ。


ゴディバチョコレートは古くからチョコレート作りで知られているベルギーのブリュッセルで産まれました。現地ではいたるところにお洒落なゴディバショップが立ち並んでいますよ。


1958年に初めての海外ショップがパリでオープンして以来、ゴディバは世界各国で愛されるようになりました。日本では1972年に初めて店舗が誕生しています。


ゴディバのチョコレートはどれも最高級品質で本物の味を追求したものですが、人気があるチョコレートは、「プラリネ」や「トリュフ」でしょうか。


ゴディバのプラリネに使われているナッツ類は、トルコ産の最高級へーゼルナッツが使われています。

ナッツをローストして砂糖を混ぜ合わせたものを長時間熟成し、しっとりした食感に仕上げていますよ。


トリュフには沢山の種類があります。

アーモンドなどのナッツ類がコーティングされているものや、ウィスキー風味のもの、ラズベリーやアプリコットを使った酸味のあるものなど、どれにしようか迷ってしまうほどです。


贈る相手の好みに合わせて選んでみましょう。
posted by you at 10:25| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。