2009年01月17日

「ロイズ」の生チョコレート

大切な相手にチョコレートをプレゼントするバレンタインデー。


どんなチョコレートを贈ろうか、今からあれこれ考えている人もいるのではないでしょうか。


本命の相手には高級チョコレートを贈りたいという人も多いかと思いますが、高級感溢れるチョコレートといえば「生チョコレート」がありますよね。


生チョコレートは、チョコレート生地に洋酒や生クリームを混ぜて作られたチョコレートで、普通のチョコレートとは一味違い、口当たりはとても滑らかで高級感溢れるチョコレートです。


そんな生チョコレートの一流ブランドといえば「ロイズ」でしょう。


ロイズは北海道にあるお菓子メーカーで、日本では珍しくチョコレートを専門としている会社です。生チョコレートが定番商品となっていますよ。


一口食べると、その滑らかな口当たりと美味しさに思わず笑顔になってしまいます。


生チョコレートには様々な種類があり、定番のミルク、ビター、ホワイトチョコの他にも、抹茶やラム酒、ココナッツなどもあります。

お手頃な値段なのに高級感溢れるロイズの生チョコレートは、バレンタインデーにもぴったりのプレゼントですよ。


定番商品ではつまらないな・・と思う人は、ロイズのポテトチップはいかがでしょう。

ロイズのポテトチップはただのポテトチップではありませんよ。
北海道産のポテトチップに、チョコレートがコーティングしてあるのです。


初めて目にする人は、びっくりする商品ですよね。

チョコレートは片面だけにコーティングされているので、ポテトの食感と味わいはしっかり残っているのですが、チョコレートの甘さとよくマッチしていて、新しい美味しさを発見できるお菓子です。

珍しいものが好き、という相手におすすめですよ。
posted by you at 10:40| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。