2009年01月23日

ユニークなチョコ

バレンタイン時期になると、店頭には様々なチョコレートが並びます。最近では高級ブランドの高価なチョコレートが流行っているようですね。


人と同じチョコレートではつまらない、相手がびっくりするようなチョコレートを贈りたいな!・・・という人は、思わず微笑んでしまうような、いたずら心あふれるユニークなチョコレートをプレゼントしてみましょう。


どんな味?食べてみたい!と思ってしまう、変わった味のチョコレートはどうですか?

おつまみの定番である「さきいか」や「柿の種」にチョコレートをコーティングしたもの、またぴりっと辛いとうがらしとチョコレートを組み合わせたものがありますよ。

納豆好きな相手には、「納豆チョコ」なんていかがでしょう。ドライ納豆とチョコレートを組み合わせたもので、納豆の風味はそのまま残っているので納豆好きな人には良いかもしれません。

お酒好きな相手には、お酒の入ったチョコレートが良いですよね。
お酒のチョコレートといえば「ウィスキーボンボン」ですが、日本酒好きな相手なら、日本酒入りのチョコレートをプレゼントしましょう。
枡のパッケージに入っているものもあり、見た目から和心あふれるチョコレートです。


その他にも麦焼酎や薩摩焼酎入りのチョコレート、本物のビールと間違えてしまいそうな、ビール缶のパッケージに入ったビールチョコレートもありますよ。


これらのユニークなチョコレートはネット通販を使って簡単に購入することができますよ。どれもお手頃な値段なので、義理チョコにも最適です!
posted by you at 02:11| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

チョコレートファウンテン

今年のバレンタインデーにはどんなチョコレートをプレゼントしようか、今から考えている人も多いかと思いますが、いつもとは少し違ったお洒落なチョコレートデザート「チョコレートファウンテン」はいかがでしょう。


名前にはピンとこない人も多いかと思いますが、テレビなどで見たことのある人は多いのではないでしょうか。


チョコレートファウンテンとはチョコレートフォンデュを皆で楽しむもので、アメリカで生まれたデザートです。


温かいチョコレートソースが美しいカーテンのように上から流れ落ち、それぞれに果物やお菓子などを絡めて美味しくいただきます。


結婚式や二次会の余興としてチョコレートファウンテンが使われていることもありますが、最近ではバレンタインデー近くになると、ホテルやレストラン、カフェなどでチョコレートファウンテンを楽しむことができる場所が多くなっています。


チョコレート菓子をプレゼントする代わりに、このような場所に彼やお友達を招待して、チョコレートファウンテンを一緒に楽しむ、なんてのも素敵ではないでしょうか。


また、最近では家庭用のチョコレートファウンテンの機械も販売されていますよ。


大きなお鍋の上に1m程度の筒が立てられている機械で、お鍋の部分にチョコレートを入れると、チョコレートが温められて筒の中を通り上まで流されていきます。

そして筒の上から噴水のようにチョコレートソースが流れでてくる仕組みです。

一度流れたチョコレートは、再び循環されて上から流れ出てくるので、チョコレートがなくなるまで、絶え間なく楽しむことができますよ。


気になる値段は、小さなものでは5000円程度です。これなら手軽ですよね。

大勢でワイワイと楽しむバレンタインデーを考えている人にはぴったりではないでしょうか。

おすすめですよ!
posted by you at 17:15| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

チョコレートフォンデュ

バレンタインデーには何か人と違ったチョコレートをプレゼントしたい!と考えている人は、「チョコレートフォンデュ」などいかがでしょう。


最近テレビCMやグルメ番組などで良く話題になっているので、知っている人は多いのではないでしょうか。


フォンデュ料理はもともとスイスの郷戸料理です。


お鍋にチーズをワインで溶かしたものを入れ、チーズが固まらないように温めながら、長い鉄串にフランスパンや野菜を刺してチーズにからめながら食べる「チーズフォンデュ」は日本でブームとなりましたよね。


フォンデュ料理は、チーズの他にも、油でお肉を揚げながら食べる「オイルフォンデュ」、コンソメスープやブイヨンスープなどを鍋に煮立たせながらお肉や魚介類をスープにくぐらせて食べる「スープフォンデュ」など、様々なものがあります。


これをデザート料理としてアレンジされたものが「チョコレートフォンデュ」です。


土鍋などに、生クリームや牛乳を入れたチョコレートを入れて加熱し、串やフォークに果物などを刺してチョコレートをからめながら食べます。


彼と二人で楽しむのもお洒落ですし、皆で集まってワイワイ食べるのも楽しいですよ。


具材には、イチゴ、バナナなどの果物の他に、マシュマロ、パンやワッフル、ポテトチップスなども良いですよ。


果物は水気をとっておいた方が美味しくいただくことができます。
一晩冷凍しておくとパイナップルやメロンなど、水分の多い果物も美味しく食べることができますよ。


色々な具材をためして、お気に入りを見つけてみてくださいね。
posted by you at 14:15| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘いものが苦手な人には

甘いものが苦手な相手には何をプレゼントしたら良いのか、考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。


バレンタインデーには女性から贈り物があると嬉しい、とは多くの男性が思っているようですが、男性は女性ほど、チョコレートだけにこだわりを持ってはいないようです。


ですから甘いものが苦手な男性にはチョコレートだけに限らず、他のものをプレゼントしてみてはいかがでしょう。


例えば洋服や財布、お酒などでも良いでしょう。また一緒に食事を楽しんだり、手作り料理をご馳走したりするのも素敵ですね。

心に残るバレンタインデーになりそうですよね。


ですが、相手のことをまだ良く知らない場合は、チョコレート以外のプレゼントはなかなか難しいですよね。


甘いものは苦手ということは知っている、けれど何をプレゼントしたら良いか分からない、という場合は、チョコレートの中でも甘さが控えめなビターチョコレートを選びましょう。
ビターチョコレートとはカカオ成分が70〜90%ほどで、一般的に糖分が少なく、苦味が多いチョコレートです。


一口サイズの小さなビターチョコレートなら、甘いものが苦手な人でも大丈夫ではないでしょうか。


甘さ控えめのチョコレートをもらったら、自分の好みを分かっていてくれたのだな、ときっと嬉しく思ってくれることでしょう。
ラベル:苦手
posted by you at 14:13| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

チョコレートを使ったお菓子

甘いものが好きな相手なら、チョコレートを使ったお菓子も良いですね。


チョコレートを使ったお菓子にも色々な種類のものがありますよ。



エクレア」・・・お菓子に詳しくない人でも、知っている人は多いですよね。細長いシュー生地の中にチョコレートクリームを入れて、上からチョコレートフォンダンをかけたお菓子です。



ガトーショコラ」・・・フランス語でチョコレートケーキの意味があります。
名前の通り、チョコレート生地のみで作られたケーキです。シンプルなケーキなので、チョコレートの種類や作り方で、味に違いが出やすいケーキです。



ザッハ・トルテ」・・・ウィーンの代表的なケーキです。メレンゲを混ぜ合わせたチョコレートバターケーキに、アプリコット(あんず)ジャムを塗り重ねて、チョコレートが入った砂糖がけをしたケーキです。



チョコレートタルト」・・・タルト生地にガナッシュチョコレートをつめたお菓子です。小さいものはタルトレットと呼ばれます。



ドラジェ」・・・結婚式でよく使われる「幸福の種」と呼ばれるヨーロッパのお菓子です。アーモンドをチョコレートや砂糖でコーティングしたお菓子なので、小さくて食べやすく、可愛らしいお菓子です。
最近ではパステルカラーのドラジェが人気です。
posted by you at 10:51| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ノイハウス」のチョコレート

女性から男性へ、大切な人にチョコレートをプレゼントする日である「バレンタインデー」。


バレンタインデーの時期になると、毎年たくさんのチョコレートが店頭に並びますが、本命の相手には特別に高級なチョコレートを贈りたいと考える女性は多いのではないでしょうか。


また最近では、男性相手ではなく、女性の大切なお友達や、自分自身のご褒美の為に高級チョコレートを購入する人も増えています。


そんな高級チョコレートの中でも、お洒落で大人の雰囲気漂うチョコレートを選びたいな、と考えている方は「ノイハウス」のチョコレートはいかがでしょう。


ノイハウスは「ゴディバ」と同じくベルギー王室御用達に選ばれているチョコレートブランドです。


歴史はゴディバよりも古く1857年に創業されていますよ。


クリームが中に入っている「プラリネ」というチョコレートはノイハウスで世界で初めて作られました。

原料はどれも厳選されたものを使っているのですが、カカオバター以外の油脂は使っていないという点が大きな特徴です。


見た目も一流と呼ぶにふさわしく、宝石のような美しさだと言われていますよ。


2008年のバレンタインにはハート型のプラリネの詰め合わせ「Heart of Two(ハート オブ トゥ)」が限定販売され、人気商品となりました。


ノイハウスらしく、シンプルだけど洗練されたパッケージは、男性にも喜ばれるお洒落なデザインです。


今年のバレンタインデザインも、是非チェックしておいてくださいね。


ラベル:ノイハウス
posted by you at 10:44| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デゥバイヨル」のブリズー

バレンタインデーのプレゼントに、少し変わったチョコレート菓子を贈りたい!と考えている人は、ドゥバイヨルの「ブリズー」はいかがでしょう。


ドゥバイヨルは、世界洋菓子コンクールで優勝したことがあるほどの実績をもつ、フランスのお菓子メーカーです。


そんな一流お菓子メーカーであるドゥバイヨルが作り出す「ブリズー」とは、一見すると普通のマカロン菓子です。


マカロンは最近人気のある焼き菓子ですね。

ですが独特の食感をもつマカロンは、苦手だな・・・と感じられる人もいるかもしれません。ブリズーは、そんな人でも美味しく食べることができるお菓子ですよ。


実際に食べてみると驚く人も多いことでしょう。

普通のマカロンの生地より繊細でパリッとした食感です。中はしっとりと柔らかくなっていますよ。そんなマカロン生地で、とろけるような口当たりのチョコレートクリームをはさみこんであります。


このチョコレートとマカロン生地の相性が絶妙で、今までに食べたことのない味わいを楽しむことができますよ。


購入する時は冷凍の状態です。室温で解凍し、冷たいまま食べるのでアイスクリームのような口当たりを楽しむことができます。


ショコラ、シトロン、カフェ、マロン(秋季限定)の4種類ありますよ。

1つ315円と少々高値ですが、一度食べてみる価値はあるでしょう。
1ヶ月程冷凍保存できるので嬉しいですよね。


「ブリズー」という言葉には、フランス語で「キス」という意味があるそうです。


幼児語での意味だそうですが、バレンタインデーのプレゼントとして最適なお菓子ではないでしょうか。


1つ食べたらきっとファンになることでしょう。
おすすめです!
posted by you at 10:42| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ロイズ」の生チョコレート

大切な相手にチョコレートをプレゼントするバレンタインデー。


どんなチョコレートを贈ろうか、今からあれこれ考えている人もいるのではないでしょうか。


本命の相手には高級チョコレートを贈りたいという人も多いかと思いますが、高級感溢れるチョコレートといえば「生チョコレート」がありますよね。


生チョコレートは、チョコレート生地に洋酒や生クリームを混ぜて作られたチョコレートで、普通のチョコレートとは一味違い、口当たりはとても滑らかで高級感溢れるチョコレートです。


そんな生チョコレートの一流ブランドといえば「ロイズ」でしょう。


ロイズは北海道にあるお菓子メーカーで、日本では珍しくチョコレートを専門としている会社です。生チョコレートが定番商品となっていますよ。


一口食べると、その滑らかな口当たりと美味しさに思わず笑顔になってしまいます。


生チョコレートには様々な種類があり、定番のミルク、ビター、ホワイトチョコの他にも、抹茶やラム酒、ココナッツなどもあります。

お手頃な値段なのに高級感溢れるロイズの生チョコレートは、バレンタインデーにもぴったりのプレゼントですよ。


定番商品ではつまらないな・・と思う人は、ロイズのポテトチップはいかがでしょう。

ロイズのポテトチップはただのポテトチップではありませんよ。
北海道産のポテトチップに、チョコレートがコーティングしてあるのです。


初めて目にする人は、びっくりする商品ですよね。

チョコレートは片面だけにコーティングされているので、ポテトの食感と味わいはしっかり残っているのですが、チョコレートの甘さとよくマッチしていて、新しい美味しさを発見できるお菓子です。

珍しいものが好き、という相手におすすめですよ。
posted by you at 10:40| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピエールマルコリーニ

バレンタインデーに贈るチョコレートには様々なものがあります。


義理チョコならそれほど高価でない、手軽なものをプレゼントする人が多いかと思いますが、大切な人に贈る本命チョコとなると、やはり高価なチョコレートを選ぶ人が多いのではないでしょうか。


高級なイメージのチョコレートといえば「ゴディバ」がありますが、定番すぎてつまらないかな・・という人は「ピエールマルコリーニ」はいかがでしょう。


ピエールマルコリーニはベルギー国内で人気のショコラティエです。

1995年には菓子職人の腕を競う世界大会でチーム優勝を果たしていて、ベルギー国内だけでなく、世界で認められているチョコレートブランドですよ。


お店は、ロンドンやパリ、ニューヨークなど世界各国にありますが、日本では銀座、羽田空港、名古屋の3箇所になります。中でも銀座店では、平日でも行列ができることもあり、常にお客さんでにぎわっているお店です。

お店ではアイスクリームなども食べることができ、こちらもかなりの人気商品となっていますよ。


近くにお店がないな・・・という人は、インターネットでも購入することができるのでチェックしてみましょう。


お店で扱われているチョコレートは、全てベルギーから直輸入されているものを使っています。世界中のどの場所でも変わらない味わいを・・・、という方針はチョコレート作りのプロとしての心意気が伝わりますよね。


見た目的にも、お洒落で落ち着いた雰囲気を醸し出していますよ。


さりげなく大人の雰囲気漂うチョコレートを・・と考えている人にはぴったりですよ。
おすすめです。
posted by you at 10:35| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本命にはゴディバ

バレンタインデーに愛する人にチョコレートをプレゼントする女性は多いかと思いますが、本命チョコの場合、高価なチョコレートを贈りたいと考えている人は多いでしょう。


本命チョコレートの相場は2000円前後となっているようですが、具体的なチョコレートブランドにはどのようなものがあるのでしょう。


高級チョコレートの定番といえば、やはり「ゴディバ」ではないでしょうか。


チョコレートに詳しくない人でも、知っている人は多いですよね。

普段はお菓子をあまり食べない男性でも、ゴディバのロゴは目にしたことがある人は多いはず。

ゴディバのチョコレートなら、「高級チョコレートをプレゼントしてくれたんだな」と嬉しく思ってくれること間違いなしですよ。


ゴディバチョコレートは古くからチョコレート作りで知られているベルギーのブリュッセルで産まれました。現地ではいたるところにお洒落なゴディバショップが立ち並んでいますよ。


1958年に初めての海外ショップがパリでオープンして以来、ゴディバは世界各国で愛されるようになりました。日本では1972年に初めて店舗が誕生しています。


ゴディバのチョコレートはどれも最高級品質で本物の味を追求したものですが、人気があるチョコレートは、「プラリネ」や「トリュフ」でしょうか。


ゴディバのプラリネに使われているナッツ類は、トルコ産の最高級へーゼルナッツが使われています。

ナッツをローストして砂糖を混ぜ合わせたものを長時間熟成し、しっとりした食感に仕上げていますよ。


トリュフには沢山の種類があります。

アーモンドなどのナッツ類がコーティングされているものや、ウィスキー風味のもの、ラズベリーやアプリコットを使った酸味のあるものなど、どれにしようか迷ってしまうほどです。


贈る相手の好みに合わせて選んでみましょう。
ラベル:本命 ゴディバ
posted by you at 10:25| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインにはチョコレート?

女性から男性へ、心をこめてチョコレートを贈る日である「バレンタインデー」。


もうすぐやってくるバレンタインデーについて、あれこれ計画をたてている人もいるのではないでしょうか。


一般的に、バレンタインデーに贈るプレゼント事情は、どのようになっているのでしょう。


バレンタインデーに贈るチョコレートには、「本命チョコ」だけでなく、「義理チョコ」がありますよね。

義理チョコの中でも、父親に贈る「親チョコ」、日頃お世話になっている人に贈る「世話チョコ」などそれぞれ呼び名があるようです。


義理チョコを贈る人はたくさんいるように思いますが、統計によるとチョコレートを贈る約80%の人が本命の相手だけに贈っているようです。義理チョコのみを贈っている人と両方贈っている人はそれぞれ約30%となっていますよ。


気になるのが、チョコレートの相場ですよね。


義理チョコレートの平均額は600円程度です。


本命チョコレートは、義理チョコレートの3倍の額で1500円程度となっていますよ。


本命チョコレートはデパートや百貨店で購入している人がほとんどです。


最近では義理チョコや本命チョコ以外にも「友(とも)チョコ」や「マイチョコ」と呼ばれるチョコレートもあります。


友チョコは、女性のお友達同士で交換するチョコレート、マイチョコは自分へのご褒美としてのチョコレートです。


友チョコの平均額は1000円程度、マイチョコの平均額は1200円程度だそうですよ。義理チョコレートよりもはるかに高い金額となっていますね。


もともと女性は甘いものが好きな人が多いため、バレンタインデーには特別に自分も高価なチョコレートを楽しみたい、と考える人が多いことが分かりますね。
ラベル:チョコレート
posted by you at 10:23| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。