2009年01月17日

バラ以外のお花

バレンタインデーには、女性から男性へ、チョコレートをプレゼントする日とされていますが、プレゼントはチョコレートに限ったものではありません。

愛する人に贈るのなら、チョコレートと一緒にお花をプレゼントしてはいかがでしょう。相手に好きな花があれば選びやすいですが、そうでない場合は、どんな花を選んだら良いのか難しいですね。


プレゼントに贈る花といえば「バラ」を想像する人が多いでしょう。男性に贈る場合でもバラは最適なお花です。情熱的で、心に残るプレゼントになるでしょう。

ですがバラ以外にも、プレゼントに最適なお花はいくつかありますよ。


カーネーション

愛情を示すお花とされています。情熱的な印象のバラよりも優しい印象を与えることができますね。




菊というと和風で真面目な印象ですが、菊にも様々な種類があります。大きさや色など、たくさんの種類があるので、好みのものを選んでみてくださいね。
黄色の菊は「失恋」を意味するので避けた方が良いでしょう。


わすれな草

名前の通り、「私を忘れないでください」という意味があります。
優しいイメージのお花ですよ。


お花を選ぶ時は、自分の好みも大切ですが、相手に合うお花を選ぶことが一番です。


相手が受け取った時のことを思い浮かべて、彼に合うお花を選びましょう。


可愛らしい印象のお花はちょっと気恥ずかしい・・・という人は、緑の葉ものを加えると良いですよ

アイビーなど可愛らしい葉ものは、少し入れるだけでナチュラルでお洒落な印象になります。

お花は少なめにし、緑を多めにしてプレゼントすると良いですね。
posted by you at 10:21| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花を贈ってみませんか

バレンタインデーのプレゼントといえばチョコレートですが、本命の相手なら、チョコレートのプレゼントだけでは物足らなく感じる人も多いでしょう。


付き合っている相手に贈る場合は洋服や靴など、実用的な物を選んでも良いですが、片思いの彼には何を贈ったら良いのか分からない・・・と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。


チョコレートと一緒に渡すプレゼントに、お洒落な「お花」はいかがでしょうか。


男性にお花?と思う人もいるかもしれませんが、女性が花をもらって嬉しいように、男性もお花をもらうと華やかで嬉しい気持ちになるものです。普段あまり贈られることのないお花をプレゼントされたら、きっと心に残るプレゼントになること間違いなしですよ。


男性に贈る場合、お花選びが重要です。

派手なものは何だか気恥ずかしく感じる人が多いかと思いますので、派手すぎず、センスの良いお花を選びたいですね。


お洒落なお花といえば、何といっても「バラ」でしょう。

バラは1本でも存在感があり、情熱的だけど気品もある、多くの人に愛されている花ですね。種類が様々なので、彼のイメージに合ったバラを選びたいですね。


とはいっても、本当にたくさんの種類があるので、選ぶのはなかなか難しいもの・・。


バラの色にはそれぞれ意味があるので、参考にしてみてくださいね。

・赤いバラ・・・熱烈な愛

・ピンクのバラ・・・暖かく、幸せな気持ち

・黄色のバラ・・・美しい

・白いバラ・・・尊敬の気持ち、あなたにふさわしい
タグ:
posted by you at 10:16| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。