2009年01月20日

メッセージカードを渡そう

自分の熱い気持ちをまっすぐに伝えるには、手作りプレゼントが効果的です。


たとえ見た目は市販のチョコレートに劣っていたとしても、手作りのチョコレート菓子は相手に喜ばれること間違いなしです。


お菓子作りは苦手だから・・という人は、市販のチョコレートを自分でラッピングするのも良いでしょう。自分だけの、心のこもったバレンタインプレゼントに仕上がりますよ。


さらに効果的に自分の気持ちを伝えるには、このような心のこもったプレゼントと一緒にメッセージカードを添えましょう。


口では恥ずかしくてなかなか伝えられない気持ちでも、カードなら素直に伝えることができますよね。

最近では、メールやインターネットのメッセージカードサービスを使って気持ちを伝える人も多いようですが、やはりストレートに気持ちが届くのは、直筆のメッセージカードではないでしょうか。


バレンタイン時期になると、バレンタイン専用の可愛らしいカードが店頭に並びますが、カードも手作りしてみてはいかがでしょう。

インターネットで作り方や型紙をダウンロードして作ったり、お花と専用のフィルムを使って押し花カードを作ったりと、色々なアイデアで素敵なカードを簡単に作ることができます。


手作りのカードに直筆メッセージを添えてプレゼントすれば、とっても記念になるバレンタインデーとなりますね!

posted by you at 17:20| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

手作りキットを利用しよう

手作りチョコレートを贈りたいけど、お菓子作りはしたことがないので・・・と思っている人は多いはず。

また、作りたいけど忙しくて時間がない、という人もいるでしょう。

そんな時は、手作りは手作りでも、材料がセットされている手作り用キットを利用してみましょう。


手作りキットには様々なものがあります。

チョコクッキーやガトーショコラなどのケーキ、生チョコやトリュフなども人気がありますよ。


どれも手順はとても簡単で、初めてでも失敗なく仕上げることができます。材料は分量ごとに分けられているので、計量する手間もはぶけますね。忙しい人にもおすすめですよ。


キットだと何だか物足りないな・・と感じる人は、トッピングを自分でアレンジしてみたり、砂糖の分量を変えてみたりと、自分なりに色々工夫してみても良いでしょう。


また、ラッピングを凝ってみるのも楽しいですね。
ラベル:手作り
posted by you at 14:11| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単トリュフの作り方

チョコレートの中でも人気のあるものに「トリュフ」がありますね。サイズも大きすぎず、高級感のあるお菓子です。


美味しい手作りトリュフをプレゼントされたら・・・きっと彼も喜んでくれるはず。

簡単なトリュフの作り方を紹介します。

1.チョコレート(130g)を細かく刻んでボウルに入れておきます。
2.生クリーム(120ml)を沸騰直前まで温めて、1のチョコレートと混ぜ合わせます。空気が入らないように、ゆっくり丁寧に混ぜていきましょう。
3.無塩バター(20g)を入れてさらに丁寧に混ぜていきます。粗熱がとれるまで待ちます。
4.固まってくるまで30分程度室温に置いておきます。
5.スプーンですくい、バットに並べます。すばやく手のひらでクルクルと丸めていきます。柔らかくて丸めにくい場合は、固まるまでしばらく待ちましょう。
6.形がととのったら、冷蔵庫で冷やし、表面にココアをまぶして完成です。


お好みで洋酒を入れても美味しいですよ。入れる場合はチョコレートの粗熱がとれてから、大さじ1程度を入れます。


トリュフはお菓子作り初心者の方には、少し難しいお菓子です。


最近ではトリュフを簡単に手作りするキットもたくさんあるので、最初はそのようなものを使ってプレゼントしても良いかもしれませんね。
ラベル:トリュフ
posted by you at 14:08| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りコーンフレークチョコ

自分の真剣な想いを伝えたいなら、手作りのチョコレート菓子をプレゼントするのが一番です。


普段お菓子作りなんてしないから上手にできるか不安・・・、と心配に思ってしまう人も多いかと思いますが、初心者でも簡単に作れてしまうチョコレート菓子はいくつかありますよ。


市販のコーンフレークを使って作る簡単で美味しいお菓子を紹介します。


用意するものは、チョコレート150g(ミルクが入っていないものが良いでしょう)、コーンフレークス50g、アーモンドなどのナッツ類のスライス30g、牛乳15cc、リキュール10cc(牛乳か生クリームでも可)です。

1.チョコレートを細かくし、牛乳とリキュールを混ぜ合わせます。
2.アーモンドをお皿に並べて、電子レンジで20秒くらい加熱します。
3.鍋にお湯を沸かし、1の鍋を浮かべてチョコレートを溶かします。
4.チョコレートが柔らかくなったら混ぜ合わせ、コーンフレークとアーモンドも入れてさっくりと混ぜ合わせます。
5.クッキングシートにスプーンなどで一口程度すくったものを載せていき、冷暗所に置いて固まるまで待ちます。チョコレートが固まったら出来上がりです。


スプーンでこんもりとした形にするので、多少不恰好でも失敗作だとは気づかれにくいですよ。

チョコレートを熱湯で溶かすのが面倒なら、電子レンジで1分くらいを目安に加熱してもOKです。チョコレートが焦げないように気をつけてくださいね。

posted by you at 14:04| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

手作りいちごチョコ

好きな相手に想いを伝えたい!と思っている人や、大切にしている相手がいる人にとって、バレンタインデーは良い機会ですよね。


普段は恥ずかしくて伝えることができない気持ちでも、バレンタインデーならきっと素直な気持ちになれるでしょう。


バレンタインデーといえばチョコレートですが、相手にしっかりと想いを伝えるためには、やはり手作りチョコレートをプレゼントするのが一番です。


自分の気持ちを込めて手作りしたものなら、相手も真剣に受け止めてくれるはずです。


お菓子なんて手作りしたことないから・・・という人は、簡単なチョコレート菓子から選んでみましょう。


可愛らしい冬の果物、いちごをそのまま使った簡単手づくりお菓子を紹介します。

1.チョコレートを刻んでボールに入れて、湯せんで溶かしておきます。

2.洗ったイチゴをペーパータオルでしっかり拭いて、水分と汚れを取り除きます。

3.1で溶かしたチョコレートのボールにイチゴを入れます。イチゴのヘタを持って、下から2/3くらいの位置までチョコレートをコーティングします。

4.上からチョコスプレーやチョコチップなどを付けて飾ります。

5.オーブンシートの上に並べておき、チョコレートが固まるまで冷蔵庫か涼しい場所に置いておきます。


チョコレートはホワイトチョコレートを使うとイチゴの赤色と相性が良く素敵です。

チョコレートを綺麗にコーティングするために、イチゴの水分はしっかりと取っておきましょうね。
ラベル:いちごチョコ
posted by you at 10:55| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。