2009年01月19日

チョコレートフォンデュ

バレンタインデーには何か人と違ったチョコレートをプレゼントしたい!と考えている人は、「チョコレートフォンデュ」などいかがでしょう。


最近テレビCMやグルメ番組などで良く話題になっているので、知っている人は多いのではないでしょうか。


フォンデュ料理はもともとスイスの郷戸料理です。


お鍋にチーズをワインで溶かしたものを入れ、チーズが固まらないように温めながら、長い鉄串にフランスパンや野菜を刺してチーズにからめながら食べる「チーズフォンデュ」は日本でブームとなりましたよね。


フォンデュ料理は、チーズの他にも、油でお肉を揚げながら食べる「オイルフォンデュ」、コンソメスープやブイヨンスープなどを鍋に煮立たせながらお肉や魚介類をスープにくぐらせて食べる「スープフォンデュ」など、様々なものがあります。


これをデザート料理としてアレンジされたものが「チョコレートフォンデュ」です。


土鍋などに、生クリームや牛乳を入れたチョコレートを入れて加熱し、串やフォークに果物などを刺してチョコレートをからめながら食べます。


彼と二人で楽しむのもお洒落ですし、皆で集まってワイワイ食べるのも楽しいですよ。


具材には、イチゴ、バナナなどの果物の他に、マシュマロ、パンやワッフル、ポテトチップスなども良いですよ。


果物は水気をとっておいた方が美味しくいただくことができます。
一晩冷凍しておくとパイナップルやメロンなど、水分の多い果物も美味しく食べることができますよ。


色々な具材をためして、お気に入りを見つけてみてくださいね。
posted by you at 14:15| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甘いものが苦手な人には

甘いものが苦手な相手には何をプレゼントしたら良いのか、考えてしまう女性も多いのではないでしょうか。


バレンタインデーには女性から贈り物があると嬉しい、とは多くの男性が思っているようですが、男性は女性ほど、チョコレートだけにこだわりを持ってはいないようです。


ですから甘いものが苦手な男性にはチョコレートだけに限らず、他のものをプレゼントしてみてはいかがでしょう。


例えば洋服や財布、お酒などでも良いでしょう。また一緒に食事を楽しんだり、手作り料理をご馳走したりするのも素敵ですね。

心に残るバレンタインデーになりそうですよね。


ですが、相手のことをまだ良く知らない場合は、チョコレート以外のプレゼントはなかなか難しいですよね。


甘いものは苦手ということは知っている、けれど何をプレゼントしたら良いか分からない、という場合は、チョコレートの中でも甘さが控えめなビターチョコレートを選びましょう。
ビターチョコレートとはカカオ成分が70〜90%ほどで、一般的に糖分が少なく、苦味が多いチョコレートです。


一口サイズの小さなビターチョコレートなら、甘いものが苦手な人でも大丈夫ではないでしょうか。


甘さ控えめのチョコレートをもらったら、自分の好みを分かっていてくれたのだな、ときっと嬉しく思ってくれることでしょう。
タグ:苦手
posted by you at 14:13| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りキットを利用しよう

手作りチョコレートを贈りたいけど、お菓子作りはしたことがないので・・・と思っている人は多いはず。

また、作りたいけど忙しくて時間がない、という人もいるでしょう。

そんな時は、手作りは手作りでも、材料がセットされている手作り用キットを利用してみましょう。


手作りキットには様々なものがあります。

チョコクッキーやガトーショコラなどのケーキ、生チョコやトリュフなども人気がありますよ。


どれも手順はとても簡単で、初めてでも失敗なく仕上げることができます。材料は分量ごとに分けられているので、計量する手間もはぶけますね。忙しい人にもおすすめですよ。


キットだと何だか物足りないな・・と感じる人は、トッピングを自分でアレンジしてみたり、砂糖の分量を変えてみたりと、自分なりに色々工夫してみても良いでしょう。


また、ラッピングを凝ってみるのも楽しいですね。
タグ:手作り
posted by you at 14:11| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単トリュフの作り方

チョコレートの中でも人気のあるものに「トリュフ」がありますね。サイズも大きすぎず、高級感のあるお菓子です。


美味しい手作りトリュフをプレゼントされたら・・・きっと彼も喜んでくれるはず。

簡単なトリュフの作り方を紹介します。

1.チョコレート(130g)を細かく刻んでボウルに入れておきます。
2.生クリーム(120ml)を沸騰直前まで温めて、1のチョコレートと混ぜ合わせます。空気が入らないように、ゆっくり丁寧に混ぜていきましょう。
3.無塩バター(20g)を入れてさらに丁寧に混ぜていきます。粗熱がとれるまで待ちます。
4.固まってくるまで30分程度室温に置いておきます。
5.スプーンですくい、バットに並べます。すばやく手のひらでクルクルと丸めていきます。柔らかくて丸めにくい場合は、固まるまでしばらく待ちましょう。
6.形がととのったら、冷蔵庫で冷やし、表面にココアをまぶして完成です。


お好みで洋酒を入れても美味しいですよ。入れる場合はチョコレートの粗熱がとれてから、大さじ1程度を入れます。


トリュフはお菓子作り初心者の方には、少し難しいお菓子です。


最近ではトリュフを簡単に手作りするキットもたくさんあるので、最初はそのようなものを使ってプレゼントしても良いかもしれませんね。
タグ:トリュフ
posted by you at 14:08| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作りコーンフレークチョコ

自分の真剣な想いを伝えたいなら、手作りのチョコレート菓子をプレゼントするのが一番です。


普段お菓子作りなんてしないから上手にできるか不安・・・、と心配に思ってしまう人も多いかと思いますが、初心者でも簡単に作れてしまうチョコレート菓子はいくつかありますよ。


市販のコーンフレークを使って作る簡単で美味しいお菓子を紹介します。


用意するものは、チョコレート150g(ミルクが入っていないものが良いでしょう)、コーンフレークス50g、アーモンドなどのナッツ類のスライス30g、牛乳15cc、リキュール10cc(牛乳か生クリームでも可)です。

1.チョコレートを細かくし、牛乳とリキュールを混ぜ合わせます。
2.アーモンドをお皿に並べて、電子レンジで20秒くらい加熱します。
3.鍋にお湯を沸かし、1の鍋を浮かべてチョコレートを溶かします。
4.チョコレートが柔らかくなったら混ぜ合わせ、コーンフレークとアーモンドも入れてさっくりと混ぜ合わせます。
5.クッキングシートにスプーンなどで一口程度すくったものを載せていき、冷暗所に置いて固まるまで待ちます。チョコレートが固まったら出来上がりです。


スプーンでこんもりとした形にするので、多少不恰好でも失敗作だとは気づかれにくいですよ。

チョコレートを熱湯で溶かすのが面倒なら、電子レンジで1分くらいを目安に加熱してもOKです。チョコレートが焦げないように気をつけてくださいね。

posted by you at 14:04| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

手作りいちごチョコ

好きな相手に想いを伝えたい!と思っている人や、大切にしている相手がいる人にとって、バレンタインデーは良い機会ですよね。


普段は恥ずかしくて伝えることができない気持ちでも、バレンタインデーならきっと素直な気持ちになれるでしょう。


バレンタインデーといえばチョコレートですが、相手にしっかりと想いを伝えるためには、やはり手作りチョコレートをプレゼントするのが一番です。


自分の気持ちを込めて手作りしたものなら、相手も真剣に受け止めてくれるはずです。


お菓子なんて手作りしたことないから・・・という人は、簡単なチョコレート菓子から選んでみましょう。


可愛らしい冬の果物、いちごをそのまま使った簡単手づくりお菓子を紹介します。

1.チョコレートを刻んでボールに入れて、湯せんで溶かしておきます。

2.洗ったイチゴをペーパータオルでしっかり拭いて、水分と汚れを取り除きます。

3.1で溶かしたチョコレートのボールにイチゴを入れます。イチゴのヘタを持って、下から2/3くらいの位置までチョコレートをコーティングします。

4.上からチョコスプレーやチョコチップなどを付けて飾ります。

5.オーブンシートの上に並べておき、チョコレートが固まるまで冷蔵庫か涼しい場所に置いておきます。


チョコレートはホワイトチョコレートを使うとイチゴの赤色と相性が良く素敵です。

チョコレートを綺麗にコーティングするために、イチゴの水分はしっかりと取っておきましょうね。
posted by you at 10:55| 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレートを使ったお菓子

甘いものが好きな相手なら、チョコレートを使ったお菓子も良いですね。


チョコレートを使ったお菓子にも色々な種類のものがありますよ。



エクレア」・・・お菓子に詳しくない人でも、知っている人は多いですよね。細長いシュー生地の中にチョコレートクリームを入れて、上からチョコレートフォンダンをかけたお菓子です。



ガトーショコラ」・・・フランス語でチョコレートケーキの意味があります。
名前の通り、チョコレート生地のみで作られたケーキです。シンプルなケーキなので、チョコレートの種類や作り方で、味に違いが出やすいケーキです。



ザッハ・トルテ」・・・ウィーンの代表的なケーキです。メレンゲを混ぜ合わせたチョコレートバターケーキに、アプリコット(あんず)ジャムを塗り重ねて、チョコレートが入った砂糖がけをしたケーキです。



チョコレートタルト」・・・タルト生地にガナッシュチョコレートをつめたお菓子です。小さいものはタルトレットと呼ばれます。



ドラジェ」・・・結婚式でよく使われる「幸福の種」と呼ばれるヨーロッパのお菓子です。アーモンドをチョコレートや砂糖でコーティングしたお菓子なので、小さくて食べやすく、可愛らしいお菓子です。
最近ではパステルカラーのドラジェが人気です。
posted by you at 10:51| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チョコレートの種類

バレンタインデーには相手の好みのチョコレート菓子を選びたいものですが、チョコレート菓子には様々なものがあります。相手の好みに合いそうなものを選びましょう。



プラリネ」・・・ローストしたアーモンドなどのナッツ類を、砂糖を熱してカラメル状にしたものに混ぜ合わせてペースト状にしたものです。

チョコレートの中に入れたものをプラリネと呼ぶこともあります。外国製の高級粒チョコレートの多くはプラリネです。

プラリネペーストは市販されているので、お家でお菓子作りにも利用することができますよ。また、プラリネペーストも自分で手作りすることも可能です。



ガナッシュ」・・・チョコレートに生クリームを加えて滑らかにしたものです。
ガナッシュを加工したものが生チョコレートとして売られています。
トリュフの中身としてもよく使われています。



トリュフ」・・・高級なフランス料理によく使われるきのこ「トリュフ」に似せて作られたことから、この名前がつきました。
中にガナッシュを入れて、綺麗な丸い形に仕上げたり、わざとごつごつさせていびつにしたり、またココアパウダーやナッツ類をまぶしたものなど、様々なタイプのトリュフがあります。



ロシェ」・・・トリュフと同じようなものですが、ガナッシュやプラリネの周りにアーモンドなどをまぶして、岩のようにゴツゴツさせた形を作ったチョコレートのことです。



posted by you at 10:48| 知識・うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ノイハウス」のチョコレート

女性から男性へ、大切な人にチョコレートをプレゼントする日である「バレンタインデー」。


バレンタインデーの時期になると、毎年たくさんのチョコレートが店頭に並びますが、本命の相手には特別に高級なチョコレートを贈りたいと考える女性は多いのではないでしょうか。


また最近では、男性相手ではなく、女性の大切なお友達や、自分自身のご褒美の為に高級チョコレートを購入する人も増えています。


そんな高級チョコレートの中でも、お洒落で大人の雰囲気漂うチョコレートを選びたいな、と考えている方は「ノイハウス」のチョコレートはいかがでしょう。


ノイハウスは「ゴディバ」と同じくベルギー王室御用達に選ばれているチョコレートブランドです。


歴史はゴディバよりも古く1857年に創業されていますよ。


クリームが中に入っている「プラリネ」というチョコレートはノイハウスで世界で初めて作られました。

原料はどれも厳選されたものを使っているのですが、カカオバター以外の油脂は使っていないという点が大きな特徴です。


見た目も一流と呼ぶにふさわしく、宝石のような美しさだと言われていますよ。


2008年のバレンタインにはハート型のプラリネの詰め合わせ「Heart of Two(ハート オブ トゥ)」が限定販売され、人気商品となりました。


ノイハウスらしく、シンプルだけど洗練されたパッケージは、男性にも喜ばれるお洒落なデザインです。


今年のバレンタインデザインも、是非チェックしておいてくださいね。


タグ:ノイハウス
posted by you at 10:44| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デゥバイヨル」のブリズー

バレンタインデーのプレゼントに、少し変わったチョコレート菓子を贈りたい!と考えている人は、ドゥバイヨルの「ブリズー」はいかがでしょう。


ドゥバイヨルは、世界洋菓子コンクールで優勝したことがあるほどの実績をもつ、フランスのお菓子メーカーです。


そんな一流お菓子メーカーであるドゥバイヨルが作り出す「ブリズー」とは、一見すると普通のマカロン菓子です。


マカロンは最近人気のある焼き菓子ですね。

ですが独特の食感をもつマカロンは、苦手だな・・・と感じられる人もいるかもしれません。ブリズーは、そんな人でも美味しく食べることができるお菓子ですよ。


実際に食べてみると驚く人も多いことでしょう。

普通のマカロンの生地より繊細でパリッとした食感です。中はしっとりと柔らかくなっていますよ。そんなマカロン生地で、とろけるような口当たりのチョコレートクリームをはさみこんであります。


このチョコレートとマカロン生地の相性が絶妙で、今までに食べたことのない味わいを楽しむことができますよ。


購入する時は冷凍の状態です。室温で解凍し、冷たいまま食べるのでアイスクリームのような口当たりを楽しむことができます。


ショコラ、シトロン、カフェ、マロン(秋季限定)の4種類ありますよ。

1つ315円と少々高値ですが、一度食べてみる価値はあるでしょう。
1ヶ月程冷凍保存できるので嬉しいですよね。


「ブリズー」という言葉には、フランス語で「キス」という意味があるそうです。


幼児語での意味だそうですが、バレンタインデーのプレゼントとして最適なお菓子ではないでしょうか。


1つ食べたらきっとファンになることでしょう。
おすすめです!
posted by you at 10:42| チョコレート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。